2021年10月8日

Rock’n Roll 英語教室 Vol.24

Rock’n Roll 英語教室 Vol. 24

Sweet Dreams – Eurythmics (1983)

ときどき歌詞の意味がわかりづらい曲があります。

元夫婦デュオであるユーリズミックスのこの曲も、とても平易な単語だけで構成されているにも関わらず、1行目の「Sweet dreams are made of this」 の「this」が何を指しているのかからもうよくわかりません。

Sweet dreams are made of this

(スウィートドリームスはこれでできている)

Who am I to disagree?

(同意できない私は誰?)

I’ve traveled the world and the 7 seas

(世界中の7つの海を旅してきた)

Everybody’s lookin’ for something

(みんな何かを探している)

「~で出来ている」という表現には「be made of」と「be made from」などがありますが、見た目で何から出来ているかがわかる場合には 「of」、もともとの素材の形が変化して何から出来ているかがすぐにわからない場合には「from」 を使います。                                           

例文に良く使われる定番は机とワインでしょうか。

This desk is made of wood. (この机は木で出来ている)

Wine is made from grapes. (ワインはぶどうから作られる)

英語の授業では「材料」と「原料」でわかりやすく説明されますが、ネイティブはそこまで明確に区別している訳ではなく、玉子焼きとかになってくると「of」を使うのか「from」を使うのかが微妙になってくるようです。

こちらはグラミー賞の授賞式でのライブ。宝塚スタイル。

Sweet dreams are made of this
Who am I to disagree?
I’ve traveled the world and the 7 seas
Everybody’s lookin’ for something

Some of them want to use you
Some of them want to get used by you
Some of them want to abuse you
Some of them want to be abused

Sweet dreams are made of this
Who am I to disagree?
I’ve traveled the world and the 7 seas
Everybody’s lookin’ for something

Hold your head up
Keep your head up, movin’ on
Hold your head up, movin’ on
Keep your head up, movin’ on

Some of them want to use you
Some of them want to get used by you
Some of them want to abuse you
Some of them want to be abused

Sweet dreams are made of this
Who am I to disagree?
I’ve traveled the world and the 7 seas
Everybody’s lookin’ for something