2019年12月20日

Rock’n Roll 英語教室 Vol.11

Rock’n Roll 英語教室 Vol.11

Chris Rea – Driving Home For Christmas (1988)

クリスマスが近づいてきました。例年、ちょうど冬期講習の開始時期と重なっていることもあり、いつも気づいたら嵐のように過ぎ去ってしまいます。

忙しい時期ではありますが、クリス・レアの「ドライビング・ホーム・フォー・クリスマス」を聞いて一休みです。

歌詞の内容はタイトルそのままで、クリスマス休暇に車で帰省する時のはやる気持ちが歌われています。

都会で働く青年が実家に帰っているのか、あるいは単身赴任のお父さんが子どもたちが待っている我が家に帰っているのかもしれません。

渋滞に巻き込まれてちょっとだけイライラしつつも、歌を歌ったり、家族の顔を思い出したり、となりのドライバーを見てみたりして、なんとかこの状況を楽しもうという気持ちが曲全体からにじみ出ています。

Top to toe in tailbacks

Top to toe = 頭の先からつま先まで。 
「tailbacks」はイギリス 英語で渋滞のことです。

雪のなかの帰省気分を味わいたいときはこちら。

I’m driving home for Christmas

Oh, I can’t wait to see those faces

I’m driving home for Christmas, yea

Well I’m moving down that line

And it’s been so long

But I will be there

I sing this song

To pass the time away

Driving in my car

Driving home for Christmas

It’s gonna take some time

But I’ll get there

Top to toe in tailbacks

Oh, I got red lights on the run

But soon there’ll be a freeway

Get my feet on holy ground

So I sing for you

Though you can’t hear me

When I get through

And feel you near me

I am driving home for Christmas

Driving home for Christmas

With a thousand memories

I take look at the driver next to me

He’s just the same

Just the same

Top to toe in tailbacks

Oh, I got red lights on the run

I’m driving home for Christmas, yea

Get my feet on holy ground

So I sing for you

Though you can’t hear me

When I get through

And feel you near me

Driving in my car

Driving home for Christmas

Driving home for Christmas

With a thousand memories